議会の席順ってどうやって決めるの?

20110518.png
はじめに言っておきますが、「私はハタチだから前じゃなきゃ嫌!」とごねた訳ではないのであしからず。
川崎市では議会の議席は、会派(党)ごとにまとまって座ります。
で、その会派内の座り方は会派で決めて良いのですが、慣例的に当選回数順、年齢順となるようです。若いもんは前座れ、てことですね。まあ、そんな事でいちいち議論するのも面倒だというのもあるのでしょう。
ところで、議席や委員会の人数配分の決め方などの議会運営に関してはそれぞれの自治体が独自に運用を行っておりそのやりかたはバラバラだそうです。
川崎市では、その運営方法については代々一子相伝で口伝しており・・・もとい、申し合わせ事項として『議会運営の手引き』というハンドブックにまとめて議員に配布しております。
そういう訳で、全ての市区町村で議席が会派順‐当選回数順‐年齢順になっているわけではないと思います。気になる方はご自分のまちの議会局のホームページを見てみてください。議席が載っていたりします。
川崎市も下記に議席が掲載されていますので、詳しくはそちらをチェックしてみてくださいね!
というかこの原稿を描いている時点ではまだ議席表を貰っていないのでマンガの席順はかなりうろ覚えです!
【川崎市議会HP:議場配席図】
 http://www.city.kawasaki.jp/council/ghaiseki/ghaiseki.html
20110518-2.png
 前回と言っていることが違う??そうでしたっけ?ウフフフ。