参議院議員選挙に行こう!【選挙の裏側ちょこっと見せます③】

201607参議院議員選挙index

参議院議員選挙7日目です。
投票日の7月10日まで2週間近くもあるじゃないかと思っているかもしれませんが、2週間なんて気づけばあっという間に過ぎてしまうものです。
私たち国民の意志を託す国会議員、誰が良いのかじっくり考えて決めたいですよね!

201607参議院議員選挙003
1話で参議院議員の選挙区における候補者は選挙ポスターを1万枚以上も貼る必要があると描きました。
びっくりですよね。それを大きな政党は半日で貼り終えます。スゴイ!!
しかもそれで満足しないのが大きな組織。
選挙における候補者(組織?)の力をはかるバロメータなのか良くわかりませんが、「早く貼り終える」ことにこだわっている候補者(政党)もいるとか。
そういうところは、届け出時にポスター掲示場所が決まるとすぐに、県内各地にスタンバイしているポスター部隊に番号を伝達し、それを受けて即座にポスターを貼り始めます。
掲示版の前でスタンバイしていることもあるそうです。
すざまじい組織力です。
結局、参議院議員選挙は組織戦なんですよね。
選挙区が広すぎるが故に、衆議院議員選挙よりも組織力必要です。
そうでないとまともに選挙を戦えないのです。
選挙ポスターについては、早くデジタルサイネージが安価になって、届け出時にポスターのデータを渡したら選挙管理委員会が一斉送信してくれるようにならないものかと思っています。

もしくは媒体を変えるなど、掲示の方法を抜本的に見直すのも一つの考え方ですね。

川崎市議会議員
小田理恵子

選挙に少しでも関心を持ってもらえますように。さあ、選挙に行こう!